KJJ No,1!桐山照史

世界一男前なB.A.D.の桐山照史溺愛中。
いつも笑顔の「アイドル」なあっくんがだーいすきなの(・∀・)
<< 魔力のようなその囁き | main | 今年の冬を二人過ごす 君のコート姿見とれる僕がいる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
抱きしめる 君をロマンティック
裸の少年のあっくんがカッコ良すぎて可愛すぎて辛いいいいいい!!!!

感想を思いっっっきり書きたいんですが、
先に行動日記と城ホ感想を書きたいので泣く泣く明日に回します(;∀;)

ではすんごい長いですがどうぞー。

2日の夜に最終に乗って大阪へ!
そしてゆう(@ゆま狂淳太)の家へお邪魔して、
先に大阪に到着していたのんちゃん(@濱田)とも合流。
ジュニ勉やらバレーやらを見ていたらお姉ちゃん(@濱田)が先にダウン。
その後は3人でひたすらうちわ作りながら喋ってたよ。
ヲタ話しから恋愛話しから懐かしの学校生活の話しまでいろいろと。
というかすーごい眠かったのに2人が全然寝かせてくれなくて;
なので限界がきたので出発2時間前ぐらいに勝手に寝てやりました(・∀・)笑
でもロフト上がる前の足の痺れは本気でなかった!あれは辛い・・・!
その前のシャワー事件も悲惨すぎたし(;∀;)
2つ共のんちゃんに見せれなかったのが残念すぎる・・・!笑

んで気合いで起きて、朝の6:20頃には会場に到着。
まだ暗くてお月様が出てたなんてまさか・・・!
そして人数を数えながら最後尾まで行ったらなんと記念すべき40人目でした。
いっつも橋の向こうとかからしか並んだ事なかったからこんなん初体験だよ!
でもこっからがほんと地獄のようでしたよ。
足は氷水に突っ込んでるかのように冷たいし、寒いし眠いし寒いし寒いし。
なのに時間通り9:00にグッズ販売開始とかもうちょっと空気読んで下さい!
でも時間経つにつれてGW状態になってきたし、早く並んどいて正解だったな、と。
開始して15分(2番目に並んだのに前の子が大量買いでこの時間に・・・!)
でグッズも買えたし大満足です(´∀`)♪
何より照史のビジュアルが最高過ぎてウハウハでした。
うちわもポスターも今までで1番カッコ良い!!
他のグッズも全部カッコ良すぎて言う事なしです。


で、コンサートの感想。
カナリ本音&毒舌で書きますが苦情は一切受け付けません;
大半愚痴なので、素直にコンサートを楽しまれた方は見ない事をお勧めします。
一応下に隠しておきますので大丈夫な方はどうぞ。



城ホ1部はアリーナで、C4だったからトロッコの真横。
ラブギルで濱田が猛スピードで去って行った伝説のトロッコです。笑
今回は初めてお姉ちゃん、ゆう、のんちゃんの4人で参戦。

クリパでハッキリとみんなの前で「1月3日には真っ黒にします!」って
宣言してた照史が茶髪で出てきたのに相当驚きました。
あっくんの嘘つき(;∀;)!
リアデラはまさかまさかで。
イントロかかった瞬間驚きの余り死にそうになった。
またこの曲を踊る照史が見れるなんて・・・!!!!!!!!
コワレソウも夏ぶりに全部歌ってくれて。
ほんと懐かしくて幸せな夏の思い出が蘇りました。

あとはー、カウコンで歌ったはつうた。
前日に「歌ったらどうする?笑」って言ってたのが見事現実に(;∀;)
でもフリが可愛かったから結果オーライです。笑
それより問題なのは「最後の曲です。UMP」って言った後のみんなの反応だよね。
そりゃこの曲選は当然「えぇーーーー」ってなるよ。
あの反応はしょうがないと思う。実際うちらも「えー;」ってなったし。
みんなこの平成推し、ゆーま推しに不満が募ってる証拠です。
衣装1人だけ違うし挨拶も全部ゆーまで、関西代表でドラマ出るのもゆーま。
更にはパンフのあのソロページの多さ。
実力が伴ってるならいいけど、ゆーまはまだこれからじゃんね。
ちょっとこの特別扱いはそろそろ勘弁して欲しい;
ゆーまが悪いんじゃないのは分かるし、頑張ってるのも分かるよ。
でもやっぱりここまでされると正直素直に応援できないかなって思ってしまう。

でもそろそろ普通のコントのないコンサートが見たいと思ってたから、
今回コント部分がほんとちょっとで嬉しかったー!
城ホでコントはまだまだ早いよね。やってもGWの二の舞になるだけだもん;
んでこの時次の衣装の上にハッピを着てた照史がツボ過ぎた。
ハッピの上から黒のファーが出ててめーっちゃカッコ良かったの!
2部ではハッピ着てなかったから1部で見れて良かったよーー。

あと忘れちゃいけないのが照史ソロね!
もうあの瞬間だけ桐山ミュージカルが開催されてる感じでした。
あの曲ずっとニコニコしながら歌ってるからすーーごい可愛かった。
でも個人的にはソーヤンみたいに踊って歌うようなカッコ良い曲が良かったかな;

てか今回桐山さんに指差しされた気がするけど、実際はどうなんでしょう。
私は基本ネタうちわ以外の事をされてもファンサだと思わないので;
だから例えば「投げCHU」うちわ出してお手フリされたら自分だとは思わないし。
横アリとか横ソロとか今回とか、そんなんばっかでマジ微妙。
という事で今回もなかなか際どい感じです。


2部ではバクステ目の前(って言ってもちょっと右寄りだけど;)のスタ2!
愛しの桐山照史からは華麗なるスルーをくらいました。
スルーってか視界にすら入ってなかった。確実に全く。一切!(←しつこい
1列にも3列にも桐山担いたのにどういうこっちゃ!!
スタ2でスルーとかほんとありえないから。
立ち止まれば普通に見えるやん?何で1回も止まらんの?
でも今回スタ2、3列ぐらいの人は結構スルーされてるらしいから
まぁこんなもんかな、という感じでもう記憶から抹消したいと思います。
ファンサとかなくても別にいいもん!あの笑顔が見れたら幸せだもん!!
・・・そりゃほんとは気付いて欲しいけどさ。(ボソ
でも今回アリーナより全然見やすくてほんと良かった!
立ち位置被ったりとか、見にくい場面が一切ない。
1部で悲惨だったいざなうがバッチリ見れたので満足です!
アリーナだとメインステ左行かれると全っ然見えなかったからね(;∀;)

んで横山と安田のゲストだけど、正直めちゃくちゃテンション下がった。
関ジュコンなのにエイトにあんなに騒ぐ客が意味分からん。
あの歓声はほんとに酷い。あれはないわ。
みんな関ジュ見に来てるんじゃないの?
2人がアリーナ歩いて帰る時も、大智が喋ってるのにも関わらず騒ぎ出すし。
素で空気読めよって思った。
何で関ジュで声出さないのにエイトに対してあんな声出せるん?
エイトが見たいなら関ジュコンに来ないでエイト行けばいいやん。
関ジュってカケモとか多いからほんっと嫌。
大智の最後の「僕も頑張りました」って言葉聞いた?
純粋に関ジュが好きな人が聞いたら、ほんと切なくて泣きそうになるよ。
関ジュの頑張りを見にわざわざ来てくれた2人には感謝だけど、
こんな事になるなら来て欲しくなかったな。
ズッコケも関ジュじゃなくて2人が歌ってたからびっくりしたし。

あ!あと変化といえば。
クリパからみんなの反応が凄い薄くて可哀相だったゆまの煽りが
ついに照史に変わってたのと、
「最後の曲です、聞いて下さい」の後に曲名言わなくなってた事に衝撃を受けました。
まぁ両方共正しい選択だとは思うけど、煽りは今更過ぎじゃない(;∀;)?
あのダンス踊ってハケる時の照史大好きだったのに
2部では煽ってるせいで見れなくてちょっと残念だったなぁ;

てかサインボールとか色紙を投げるフリするのほんとに止めて下さい。
元担もよくそれやってて、その行動がすーんごい嫌いだったのーー(;∀;)
だから照史までやり出して結構ショック;
まぁ行動とか似てるからやりそうだなとは思ってたし
横アリでもしてた気がするから(あんま覚えてないけど)覚悟はしてたけどさ。
こんなに嫌なのは元担のトラウマのせいでしょうね、きっと。


あぁー、何か思った事をうだうだ書いてたら長くなってしまった;

不満ばーっか書いちゃったけど、コンサート自体は凄く楽しめたし
GWより確実に成長してる関ジュが見れて良かったです。
これ読んだら「ほんとに楽しかったんかい!」って思うと思うけど、
ちゃんとほんとに楽しめたよ!笑

これからも絶対浮気せずについていくから頑張ってね。

てか関ジュさ、グッズのTシャツ1回ぐらいは着ようよ!
クリパで照史が着てたから保存用と着る用に2枚買ったんだからね!笑











・・・「ご」で始まって「ん」で終わるドラマの話しだけど。
まさかあの噂ほんとじゃないよね?
ほんとだったらリアルに立ち直れない。
素直に喜べない自分にも嫌気が差すし。
茶髪にしたのはドラマとか関係ないの?
あのパンフでのリアルなコメントは何?

じゃんぷのデビューの時みたいに考えすぎかな;

| 美幸 | ♡関ジュコン♡ | 21:10 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:10 | - | - |
城ホの感想見たけど
かなり共感(´A`)
楽しかったけど
ひどすぎる〜!!

まあ智洋のソロは
イケメンやった(゚▽゚)
| 神山ゆま | 2008/01/06 2:36 PM |
いま大阪からの帰り♪
桐山と室兄ともう1人来とったよー。
いま大智が茶髪なら大智やわ(笑)
太輔がやたらお手振りしとるなーと思ったら彼らやった。
それがめっちゃおもしろくてさあ!!
いま電車やで電話出来んのが残念すぎるわー(笑)
| がやまみ | 2008/01/06 8:47 PM |











  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
    

このページの先頭へ